マクドナルドが遂にクレジットカード払い対応になって、行く回数増える!

マクドナルドで使えるクレジットカードの種類と利用開始日

マクドナルドでのクレジットカード払いが、2017年11月20日から始まりました!
使えるカード種類は「VISA」「MasterCard」「JCB」の基本3種類は全て対応しています。

実際の使い方は、支払い時に店員さんへカードを渡すだけでOK。近所のマクドナルドでは、手書きのサインも暗証番号の入力も必要ありませんでした。(店舗別でカード読み込みの端末が違うと対応は変わって来ます)

マクドナルドやロッテリアといったファーストフード店での支払いでクレジットカードが使えないのは、小さいながらもストレスになっていませんか?

普段の支払いをクレジットカードにしているあなたにとっては「さっさとクレカ対応してくれよ・・・」と思う部分が少なからずあったでしょう。

スーパーやコンビニでは、クレジットカード払いなので小銭を用意する必要もなく会計をスマートにこなしている。なのに、マクドナルドへ行くときは、小銭をジャラジャラと触り、現金を用意しないといけない・・・。

カード払いに慣れてしまうと、現金って汚いから触りたくないという気持ちが出て来るのも分かります。そんなあなたにとって、今回のマクドナルドのクレジットカード対応は朗朗。

これで「クレジットカードを使えると思って、マクドナルドのドライブスルーに入ったはいいけど、じつは現金持ってなかった・・・」なんて事も起こりませんね。これは非常にありがたい話ですよね!

ただ、難点を挙げるとしたら・・・今まで以上にマクドナルドへ行ってしまい、お金を使ってしまう機会が増えるということではないでしょうか。

作るだけで、数千円分ポイントがもらえるクレジットカード

いかがでしたか?今回は、マクドナルドのクレジットカード支払いに関してご紹介しました。

これで、家族のお昼にマクドナルドへ行く時にも手持ちの現金を気にする必要がなくなり、便利になりますよね。

何事も今まで出来なかったことが出来る瞬間は、楽しいものです。機会があれば、マクドナルドでのクレジットカード払いをぜひ体験してみてくださいね。今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

<<あなたへの個人的な追伸>>
テレビのCMで見かけた楽天カード(クレジットカード)は作るだけで、5000円~8000円分の楽天ポイントがもらえるんですって。

個人的には「すごいな・・・」という印象しかありません。

楽天ポイントは楽天市場で使えるポイントなんですが、楽天市場って取り扱っていない商品を探す方が難しい、何でも売ってるホームページ。

そこで使えるポイントがもらえるって、現金がもらえるのと大差ありません。

カードを作るだけで現金同様のポイントがもらえるなんて、あなたは知っていましたか・・・?

関連記事

UCSカードの解約方法を記載しています【即効&簡単】