映画「8年越しの花嫁」で使われた3つの結婚指輪はコレでした

8年越しの花嫁の劇中で見た指輪が気になる・・・

映画「8年越しの花嫁」をご覧になりましたか?このホームページでは「8年越しの花嫁」の劇中内で使用された結婚指輪に関する情報を公開しています。

「8年越しの花嫁」の作品内で使用された結婚指輪は、BRILLIANCE+(ブリリアンスプラス)というブランドの指輪を採用されているんです。

これから結婚を間近に控えたカップルの中には劇中で使用された指輪に興味を持って、BRILLIANCE+(ブリリアンスプラス)で結婚指輪を作ってしまうカップルも少なくないでしょうね。

そういうのって、ロマンチックでいいですよね。女性は特に憧れてしまいそうなシチュエーション・・・!

それでは、早速「8年越しの花嫁」で使用された指輪をご紹介しますね。


目覚めないヒロイン「麻衣」の病室に置かれていた、主人公の二人を繋ぐ結婚指輪はPT900 ヴィラ ソリティア リング 0.3ctです。主演の新婦(ヒロイン役)土屋太鳳さんが着用する、繊細なフォルムが美しい結婚指輪ですよね。

続けて、劇中で使用された残り2つの指輪をご紹介します。


室田浩輔役の浜野謙太さんと妻役、島ゆいかさん着用したペアの指輪が「PT950 シャンタン 2.7mm 4-14」「PT950 シャンタン エングレーヴ 2.3mm」の2つとなります。

いかがでしたか?この記事では「8年越しの花嫁」の劇中で使われていた結婚指輪を3種類ご紹介しました。

各指輪の詳しい詳細は、上記指輪名のリンク先の公式ページをご覧になってください。きっと映画を見た時の感動がよみがえることでしょう。

この記事を最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました!

関連記事

関連記事がありません。