【ドラクエ5】ドラゴンの杖は、悲惨な主人公に与えられたご褒美

『ドラクエ5』に登場する武器である、ドラゴンの杖(つえ)。

主人公の専用装備、武器の種類は杖なのに、作品登場中でもトップ2に入る威力を見せてくれます。

杖なのに!僕が知っている中では、世の中で2番目に強い杖。1番はコレです。(特撮作品ですが・・・

リアルタイムで『ドラクエ5』をプレイしていた時には「何で杖なのに、こんな強いの?バグなの?」という印象しかありませんでした。

後にドラゴンクエスト5の攻略本にて、ドラゴンのつえのイラストを見ることになるのですが・・・。

メッチャ造形品!殴るための武器やない!これでメカバーン殴ったら、ドラゴンのつえ折れちゃう!

小学生ながらに「きっと、杖自体で殴るんじゃない。杖をふるうと、巨大なドラゴンの爪が出てきて、それで攻撃するんだ・・・!」と信じていました。

でも、攻撃グラフィックは主人公が幼年期に持っていた初期装備である「ひのきのぼう」の色違い。

最強武器の扱い酷いな!本当に杖で殴ってんの!?

ドラクエ5の主人公には、これくらいの武器が貰えて当然

ドラクエ5の主人公が送った人生の前半は、中々にハードなものでした。

6歳の時に父親を目の前で失い、そこから10年間を怪しい教団のドレイとして過ごす。

こんなひどい目にあわされた上に、父親からの手紙で「伝説の勇者を探してほしい!」と遺言状。

「俺が勇者じゃなかったんかい!主人公やぞ!ふぁっ金!」と自暴自棄になってもおかしくない状況。

でも、負けない主人公。結果的には息子が勇者だったという事で、一安心。

その後、勇者を世に送り出した主人公に残された役目は・・・?

母親を手にかけた大魔王を倒すことです。そうなんです、父親だけでなく母親まで・・・。

ちなみに、子供が生まれる前に魔物から石像にされて、妻もさらわれています。何なの、この不幸っぷり。

こんな不幸な目にあったにもかかわらず、自分が勇者じゃないという扱いまで受けた主人公に対して、何かご褒美を与えないと・・・。

そんな思いから作られたのが、ドラゴンの杖。主人公しか使えない呪文はバギという扱いですが、主人公しか使えない武器は、ドラゴンの杖じゃい!

こんな設定だったら良かったのに

ドラゴンクエスト1のラスボスであった「竜王」が所持していた杖に、長年の間、竜族が魔力を注ぎ込んだ杖・・・なんて設定だったら、もっと盛り上がったかもしれない。

その場合は、戦闘中に使用したらドラゴラムの効果でなく、灼熱の炎が使える仕様になっていたはず(妄想)

関連記事

関連記事がありません。